中部地雷問題支援ネットワークの講演会のお知らせ

JCBL会員団体の中部地雷問題支援ネットワークの講演会のお知らせです!

JICA後援事業
第38回中部地雷問題支援ネットワーク講演会
ランドマイン・モニター 2017
(世界の対人地雷問題の現況 2017)に学ぶ

第38回目の中部地雷問題支援ネットワーク講演会を開催します。今回は2017年12月に世界地雷禁止キャンペーン(ICBL)から発表されたランドマイン・モニター2017(世界の対人地雷問題の現況 2017)が題材です。世界の最新の対人地雷情報、被害者支援の実情、日本政府の対人地雷関連援助の実態、条約の問題点等について分かりやすくお話します。ところで、あなたは対人地雷の埋められている国がアジアにも数多くあることをご存知でしょうか?アフガニスタン、カンボジア、ラオス、韓国、北朝鮮、中国、インド、ミャンマー、パキスタン、タジキスタン、タイ、フィリピンなどが主要な対人地雷埋設国です。講演会では一般にはほとんど知られていない観光国の地雷被害・埋設状況についても役立つ情報をお伝えします。ご参加をお待ちします。

講師 白井敬二(中部地雷問題支援ネットワーク代表)
開催日時 2018年3月25日(日) 午後1時30分〜4時
開催場所 JICA中部 セミナールーム B1
名古屋市中村区平池町4丁目60-7(名古屋駅より東に徒歩12分)
案内地図  https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html
費用 無料
定員 20名
参加資格 小学校5年生以上
申込方法 以下のURLにて事前申込、又は電話・FAXにて申し込み
http://kokucheese.com/event/index/502042/
電話・FAX 0566-82- 8966
問合せ先  eメール cba31680@pop06.odn.ne.jp、電話の場合は上記にて

 

【講師紹介】
1953年生まれ。1998年より、対人地雷問題に取り組み、ホームページ運営(URL:http://landmineno.web.fc2.com)と年2回の講演会開催を続けてきている。地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)の支援も行っている。海外活動は、カンボジアでの情報収集が主であったが、2014年5月アンゴラに渡り、1ヶ月の現地調査を実施し、アンゴラ国内における対人地雷被害者の厳しい状況を確認した。アンゴラ訪問をまとめた「アンゴラ Today」をKindleで出版中(Amazonで入手可能)。2017年よりJICA登録団体となっている。

Follow me!