第2回オンラインセミナーのご案内

コーラの缶が爆発!? 手製爆弾の脅威

 ~パキスタンからの最新報告~

1999年3月に対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)が発効して以来、

地雷や不発弾による被害者が大幅に減少したことは条約の大きな成果でした。

しかし、2015年以降、被害者の数は再び増加に転じています。

その主要因とされているのが、「手製の簡易爆弾(IED)」、「簡易地雷(IM)」

と呼ばれる即席兵器です。

 今回のセミナーでは、これらの兵器を多用している反政府武装勢力などの活動

が活発な紛争地の一つであるパキスタンに焦点を当て、被害の現状やキャンペーン

の最新情報を報告します。

ゲストには、パキスタン地雷廃絶キャンペーン(PCBL)の代表、ラザ・シャー・

カーン氏(ビデオ収録)と、最近までラザ氏のもとで活動を視察してきたJCBL会員の

加藤真希さんをお迎えします。 是非、ご参加ください。

日 時:2021年4月27日(火)19:00~20:00

内 容:①パキスタンの最新情報(加藤真希:JCBL会員/平和村ユナイテッド理事)

    ② 手製簡易爆弾の脅威(ビデオ収録・PCBL代表 ラザ・S・カーン) 

    解説 清水俊弘(JCBL代表理事)

③質疑応答・自由討論

参加費:無料

申込み:office@jcbl-ngo.org に「参加希望」として、「氏名」、「メールアドレス」

「所属(任意)」を明記の上ご連絡ください。

    後日、Zoom会議参加のためのアドレスをお送りします。

 

問合せ:地雷廃絶日本キャンペーン事務局

E-mail: office@jcbl-ngo.org  TEL 03-3834-4340  携帯 090-8802-8898(清水)

Follow me!

前の記事

国際地雷デーに寄せて